Hatena::Groupangelos

Angelos in Action RSSフィード

Fork me on GitHub
 | 

2009-03-10

Railsのfreeze

01:31 | Railsのfreeze - Angelos in Action を含むブックマーク はてなブックマーク - Railsのfreeze - Angelos in Action Railsのfreeze - Angelos in Action のブックマークコメント

Rails2.3のChangesとかをみてると、どんだけ非互換な実装はいるんだってくらい色々はいってるんですが、これでも荒れないのはRailsにfreezeの機能があるからなんでしょうね。freezeというのは、CPANでいうと利用モジュールなどを動いてるバージョンをあるディレクトリにまとめて格納して、そのバージョンで動作するモジュール群一式をまとめて管理しておく仕組みです。

アプリケーションリリースした後にフレームワークバージョンアップして非互換な変更がはいってしまうと目もあてられないわけですが、こういう機能があれば、非互換をある程度許容できるようになるのかなぁと思う次第です。これは素晴らしい仕組みだなぁと思っています。PurePerlであれば、local::lib+αで実現できそうな気もしますね。

以下のいずれかの機構はサポートできたらいいなぁと思ってます

  • CPAN::Packagerをもう少しつめて、使用しているバージョンのangelosのdebを作れるようにする
  • PurePerlで動くような工夫をして、local::libつくってangelosの依存モジュールをまとめてパッケージングする仕組みを用意する
 |