Hatena::Groupangelos

Angelos in Action RSSフィード

Fork me on GitHub
 | 

2009-08-27

Task::Catalystのdebが作れるようになった

01:25 | Task::Catalystのdebが作れるようになった - Angelos in Action を含むブックマーク はてなブックマーク - Task::Catalystのdebが作れるようになった - Angelos in Action Task::Catalystのdebが作れるようになった - Angelos in Action のブックマークコメント

ただ、MooseX系をskip_testしちゃってる。MooseX系がClass::MOPの何かのメソッドがないとかいってこけるなぁ。ただ、Class::MOP自体はdebもできていて、エラーになるメソッドも存在している。ふむぅ、今日は時間切れ。まぁ、けどかなりいい線まできてる。

# って、そろそろスライドかかないとなぁ...

dh-make-perlでperllocal.podが被る件2

21:54 | dh-make-perlでperllocal.podが被る件2 - Angelos in Action を含むブックマーク はてなブックマーク - dh-make-perlでperllocal.podが被る件2 - Angelos in Action dh-make-perlでperllocal.podが被る件2 - Angelos in Action のブックマークコメント

~/.dh-make-perlcpan-packagerのレポジトリのrulesファイル一式をコピれば、perllocal.podがconflictすることはなくなるようになりました。documentationにも追加。

後は、設定ファイルまじめにかけばDebianでも殆どのモジュールが一発でインストールできんじゃないかな。

ひとまず、自分の方でHTTP::Engine, Mooseくらいインストールできるようにしとくかなぁ。そこまでいけば、後は他の人がやってもビルドできるんじゃないかなぁ。

# HTTP::Engine, Class::MOPまではdeibna packageが作れるところを確認 done。あとは、Task::Catalystでもdebのビルドしてみて、いけたら次の版リリースかな。大分、先はみえてきた感じ。

 |