Hatena::Groupangelos

Angelos in Action RSSフィード

Fork me on GitHub
 | 

2010-01-30

CPAN::Packager 0.12

18:38 | CPAN::Packager 0.12 - Angelos in Action を含むブックマーク はてなブックマーク - CPAN::Packager 0.12 - Angelos in Action CPAN::Packager 0.12 - Angelos in Action のブックマークコメント

大分良くなってきた。あとは、dual lived module問題だけなんとかすれば、RPM版はかなりいけそう。

dual-lived modulesのRPMを作ってインストールしようとすると、現状デフォルトだとperlRPM中のパスとバッティングしてしまう。

これをインストールできるようにするには、次の環境変数を設定して、インストール先を変えればいいんだけど、これだとデフォルトの動きとしてはいかにもユーザーには優しくない。これをどうしようかなというので調整をしようと思ってるんだけど、どうするかなぁ。dual-lived modulesはオプションでビルド出来るようにするのでいいんじゃないかと思ってるんだけど、afoxsonさんがそれでいいというかといったところかなぁ。


   PERL_MM_OPT="INSTALLVENDORMAN1DIR=/usr/local/share/man/man1
   INSTALLVENDORMAN3DIR=/usr/local/share/man/man3
   INSTALLVENDORBIN=/usr/local/bin INSTALLVENDORSCRIPT=/usr/local/bin"

   PERL_MB_OPT="--config installvendorman1dir=/usr/local/share/man/man1
   --config installvendorman3dir=/usr/local/share/man/man3 --config
   installvendorbin=/usr/local/bin --config
   installvendorscript=/usr/local/bin"
 |